阪神タイガースを語る

愛する我が阪神タイガースについてのチラシの裏的blog(現在TBの受付停止中です)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
選手データ
Mail Please
20050928
9/28(水)○阪神7−5読売●
甲子園球場:観衆48551人
勝利投手 井川(13勝8敗0S)
セーブ 久保田(5勝4敗27S)
敗戦投手 高橋尚(8勝11敗0S)
本塁打 [ 巨人 ] 仁志 11号(2回表2ラン)、矢野 6号(9回表ソロ)

初回から怒涛の攻めでしたね。
先発井川は全然駄目でしたけど、初回にあそこまで先制パンチ食らわせば
試合は決まったようなもの。

この日、中日が負けて、マジックが3から1に。
ヒーローインタビューでの球児の
「涙の準備は出来ています。皆さんよろしいでしょうか?」
は、一生忘れません。今年の名言。
オレンジシート銀傘下での観戦でした。

以下ヤフーより(抜粋):
阪神がセ・リーグ制覇に王手。1回裏に打者11人で7安打を集め一気に6点を先制する。先発井川は不安定な内容で4点を失うも、6回からは得意の継投で巨人の反撃を矢野のソロによる1点のみに抑えこんだ。尚、この試合で藤川は年間78試合登板の日本記録に並んだ。

↓ラッキーセブンのジェット風船